お悩み解決 PR

私の人生に最も影響を与えた本ベスト10!高校生や女性におすすめの本も紹介

私の人生に最も影響を与えた本ベスト10!高校生や女性におすすめの本も紹介
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

誰しも一度は困難な状況に遭遇した時に、自身の価値観や人生に影響を与えた本に出会ったことがあるのではないでしょうか?

困難な状況からたった1冊の本に出会い、人生観が180度変わり、大成功を収めた人もいるようです。

この記事を読めば、あなたの人生ががらっと変わる本に出会えるかもしれません

そこで本記事では、以下の内容について解説していきます。

  • 私の人生に最も影響を与えた本ベスト10
  • 死ぬまでに読むべき本3選
  • 死ぬまでに読むべき海外の名作3選
  • 一生に一度は読むべき本3選【男性】
  • 一生に一度は読むべき本3選【女性】
  • 人生に影響を与えた本3選【高校生】

海外の名作や性別年代別におすすめの本を紹介していますので、是非最後までご覧ください。

私の人生に最も影響を与えた本ベスト10

読書歴30年以上の筆者の人生に最も影響を与えた本は自己啓発本です

自己啓発本とは、自己の能力向上や成功への手段を説いている書籍であり、人生指南書ともいえます。

個人的には、人生の節目で自己の成長や内面を見つめ直すきっかけを与えてくれた点が印象的に感じています。

例えば、「7つの習慣」という書籍は、ただ成功して裕福になることが重要なのではなく、真の成功とは人格者になるということを教えてくれました。

「自身の人生において大切なものを見つめ直したい」という方は是非読んでみてください。

では早速、筆者が影響を受けた本10冊を具体的に紹介していきます!

1.『人を動かす』D・カーネギー(著)

この本は、「他者との関わり方」や「人とのつきあい方」を学べる自己啓発本です。

1937年創刊から80年以上経っても読まれている大ベストセラーで、話し方講座の講師だったカーネギーが15年にわたる調査を経てまとめられた書籍です。

ビジネス向けの書籍というイメージを持つ人が多いですが、「他者との関わり方」や「人とのつきあい方」も学ぶことができます。

人間関係に悩んでいる方におすすめの一冊です!

created by Rinker
¥715
(2024/07/17 05:01:18時点 楽天市場調べ-詳細)

2.『7つの習慣』スティーブン・R・コヴィー(著)

この本は、真の成功とは優れた人格を形成することが書かれており、ビジネスや職場だけでなく、対人関係においても重要な内容が書かれています

全世界3000万部を売り上げた大ベストセラーで、優れた人格の養成を重視した「人格主義」に基づく成功への法則を「7つの習慣」としてまとめた一冊です。

習慣が変われば人生が変わるという格言は有名ですよね!

3.『嫌われる勇気』 岸見 一郎 (著)・古賀 史健 (著)

この本は、過去に起きた何らかの(原因)トラウマによって現状を踏み出せない人、対人関係に悩んでいる人におすすめです

フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称されるD.カーネギーなど自己啓発のメンターたちに影響を与えたアルフレッド・アドラーの思想を哲学者、若者の会話を通じて分かりやすく解説しています。

他人軸で生きていると感じている方は是非読んでみて下さい!

4.『キミが働く理由』 福島 正伸 (著)

仕事で悩みを抱えるビジネスマンの方や就職活動中の学生の方、自分が何をしたら良いかわからないという人におすすめの一冊です。

著者の福島氏は、大学卒業時には夢が無く、「働く理由が分からなかった」といいます。

それから30年間様々な経験を通して、仕事が楽しくなるエッセンスを交えて「自分ができることを一生懸命楽しんでやる」をモットーに全国でセミナー活動を展開しています。

5.『チーズはどこへ消えた?』S・ジョンソン (著)

この本は、頭では「変わらないといけない」と分かってはいるけど、一歩踏み出せない方におすすめです

1998年アメリカの医学博士・心理学者のスペンサー・ジョンソンが著した童話で、ある迷路で起こった単純なストーリーが、状況変化にいかに対応すべきかを説いています。

この寓話は大手トップ企業の社員教育にも採用されており、人生のいろいろな局面を象徴した生き方として、多くの人に読まれています。

あなたの背中を押してくれる一冊になるかもしれませんよ!

6.『思考は現実化する』ナポレオンヒル(著)

この本は、成功するための要素が細かく説明されており、読者が実際に行動にうつせるような方法が記載されているので、なかなか行動にうつせない人におすすめです

1928年に発刊された『頭を使って豊かになれ』(Think and Grow Rich)の日本語訳です。

鉄鋼王アンドリュー・カーネギーに依頼され、20年間無償で500人以上の成功者の思考とやり方を体系的にまとめています。

7.『生き方』稲盛和夫(著)

この本は、仕事やビジネスに限らず、家庭や学校でもいかせる、稲盛氏の教訓を学ぶことができます。

京セラ・KDDI創業者、JALの再建など日本経済に大きく貢献した稲盛和夫氏の著書であり、経営のカリスマの稲盛氏の人生哲学が盛り込まれています。

稲盛氏は才覚があっても自分さえよければという考えでは道をあやまり、正しい方向に導く理念や思想・哲学が必要と説いています。

経営者や、リーダーの方におすすめな一冊です。

8. 『置かれた場所で咲きなさい』渡辺和子(著)

この本は、職場や家庭でイライラしたり、落ち込んだ時に読むと心が癒される作品です。

著者の渡辺和子氏は、9歳の時に二・二六事件で父を目の前で銃殺されるという衝撃的な体験をします。

様々な病気や困難を乗り越え、波乱万丈な人生を歩んだ渡辺氏のメッセージが勇気と希望を与えてくれる一冊です。

9. 『反応しない練習』草薙龍瞬 (著)

スマホやネットの普及で、瞬時に情報が手に入るようになった反面、批判やネガティブな感情に振り回されやすくなった現代に疲れてしまっている方におすすめの一冊です

宗派に属さない独立出家僧侶であり、著述家である草薙龍瞬氏の著書です。

「悩みを消す方法」、「超合理的、超シンプル」な教えを日常生活に生かすヒントが書かれています。

SNSとの付き合い方に悩んでいる方におすすめな一冊です!

10.『舟を編む』三浦しをん(著)

この本は、辞書編纂という一見伺い知れない世界と、それに情熱をかける主人公のひたむきさに心打たれる作品です。

言葉の鋭いセンスを持つ主人公・馬締光也が、辞書編集部に引き抜かれ、新しい辞書『大渡海』の編纂メンバーとして、辞書の世界に没頭していく姿を描いた小説です。

主人公の辞書編纂にかける情熱とそれにこたえる登場人物の関係が素晴らしく、読み終えたあとに、目頭が熱くなります。

死ぬまでに読むべき本3選

普段は「死」について考えることはないかもしれませんが、人はいつか亡くなります。

死を迎えたときに「最高の人生だった」と思えるか、「やり残したことがある」と悔やむ人生なのか、考えるきっかけを与えてくれる本をご紹介します。

『あした死ぬかもよ?』 ひすいこたろう(著)

「なかなか口に出して感謝を言えない」、「不平不満を抱えている」そんな方に、今生きていることに感謝をして新しい自分の人生を生きるきっかけを与えてくれます。

いつか死ぬことを心に刻めば、今日という日を過ごせることがいかに感謝であるかを綴った本です。

書籍の中にある、自分の墓碑銘や死亡記事を書くワークを実践してみて涙が止まらなかったというコメントもあります。

僕自身もこの本を読んで毎日後悔のない日々を送っています!

『死ぬときに後悔すること25』 大津秀一(著)

この本は、「何のためにいきているのか」、「自分の使命とは何か」など生き方のヒントを与えてくれます。

1000人を超える患者の死を見届け、それぞれの患者が「やり残したこと」を25項目に6章にわたって集約しています。

今生きている私たちがその内容を参考にすれば、「今何をするべきか」考えさせられる作品です。

『夢をかなえるゾウ4~ガネーシャと死神』水野 敬也(著)

この本を読むと、平凡な日常・当たり前のことが、感謝できるようになります。

突然余命3か月を宣告される平凡な会社員が、「神様」を名乗る謎の生物ガネーシャの指南によって与えられた課題をこなしていきます。

大ベストセラーであり、テレビドラマやアニメ化された「夢をかなえるゾウ」シリーズの第4作です。

死ぬまでに読むべき海外の名作3選

死ぬまでに読むべき海外の名作をご紹介します。

電子書籍・文庫でもベストセラーになっていて、読んだ後で、考えさせられる本・気付きを与えてくれる本を3つ厳選しました。

『星の王子さま』アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(著)

本作品は、数字や目に見える物を追ってしまいがちな世の中において、本当に大切なものを見つめなおすきっかけを与えてくれます。

サハラ砂漠に不時着した主人公が、ある小惑星からやってきた王子と出会う物語です。

物語の中で登場する「大切なものは目に見えない」という言葉は、人生の問いに答える指針として広く知られています。

『モモ』ミヒャエル・エンデ(著)

本作品は、自分の時間を見直すきっかけを与えてくれて、本当の豊かさとは何か教えてくれます。

1973年に発刊されたドイツ作家ミヒャエル・エンデ氏の児童文学作品です。

施設から逃げ出した10歳の少女モモと時間どろぼうの物語を通して、時間に追われる大人たちに警鐘を鳴らし、夢見ることの大切さを教えてくれます。

『ドン・キホーテ』ミゲル・デ・セルバンテス(著)

この小説では、主人公ドン・キホーテの冒険の面白さに加えて、作品の登場人物の名言から人生において重要なことは何かを考えさせてくれます。

マンチャという村に住む50歳くらいの騎士「ドン・キホーテ」が、 騎士道物語の読み過ぎで現実と物語の区別がつかなくなり、瘦馬のロシナンテと共に世の中の不正を正す旅に出る物語です。

子供向けの児童文学として親しみがありますが、大人でも楽しめる小説です。

一生に一度は読むべき本3選【男性】

『ずっとやりたかったことを、やりなさい』ジュリア・キャメロン (著)

この作品では、「ずっとやりたかったこと」に目を向けて、創造的に生きる具体的方法論を教えてくれます。

アメリカの教師、作家、芸術家であるジュリア・B・キャメロン氏の著書です。

実験と観察からなる科学的アプローチによって生きる方法を明らかにし、自己の側面との出会いを導きます。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。【電子書籍】[ ジュリア・キャメロン ]

『超筋トレが最強のソリューションである』Testosterone (著)

こちらの書籍では、「筋トレで人生が変わる」という内容を科学的根拠に基づき、漫画を交えて面白おかしく解説しています。

著者のTestosterone氏は110キロに達する肥満児だったが、米国留学中に筋トレに打ち込み、40キロ近いダイエットに成功しました。

筋トレを実践することは、良質の睡眠や栄養の摂取に繋がり、結果として人生の質が向上するということが学べます。

『30代で必ずはじめること、やめること』新田 龍 (著)

こちらの書籍では、これから30代になろうとしている人、すでに30代の人向けに、今日から「始めるべきこと」と「やめるべきこと」が具体的に書かれています

著者の新田氏が30代の葛藤の中で、試行錯誤と失敗と成功を経て体得した「行動要諦」から、30代特有の悩みの解決の糸口を与えてくれます。

一生に一度は読むべき本3選【女性】

『選ばれる女におなりなさい』 デヴィ・スカルノ (著)

この本は、幸せになりたい全ての女性にむけて“幸せな結婚の極意”を伝授してくれます。

日本人で唯一海外の国家元首の妻となったデヴィ夫人の著書であり、愛と幸せをつかむための秘訣が隠されています。

『女性の品格』 坂東 眞理子 (著)

ビジネス・装い・話し方・恋愛にいたるまで、女性としての振舞い方を具体的に学びたい方におすすめの書籍です。

女性進出が当たり前の昨今でも、よき女性らしさを職場や家庭に持ち込んでほしい著者の願いが込められています。

『対岸の彼女』角田 光代 (著)

こちらの書籍は、女性の友情と亀裂を切なくリアルに描いている作品です。

結婚する女・しない女・子供を持つ女・持たない女・それぞれの立場の女性を対極的に描いていて、登場人物の困難立ち向かう姿勢に勇気をもらえます。

2004年発刊の角田光代氏の小説で、『別冊文藝春秋』第132回直木三十五賞受賞作です。

人生に影響を与えた本3選【高校生】

https://twitter.com/kai_mylife/status/1340508617796022278

高校生になると「自分の進路を決める」という時期でもありますよね。

「自分は何がしたいんだろう?」と悩む人もいるし、「進路は決まっているけど親が反対する」という人もいるかもしれません。

そんな時に読むべきおすすめの書籍を3冊ご紹介します。

『手紙屋』蛍雪篇 喜多川泰 (著)

「何のために勉強するのか?」「勉強が将来何の役に立つのだろう?」そんな疑問を抱える受験生や試験勉強をしている方におすすめの一冊です。

部活と友だち付き合いに明け暮れる高校2年生の和花は、進路のことで父親と衝突します。

そんな和花に、兄貴太朗が紹介してくれた謎の人物「手紙屋」との手紙のやり取りで、和花が自分らしく生きる道を見つけていきます。

共感できることが多々あり、決断の良いきっかけになるかもしれません。

『ちきりんウメハラ流「いい人生」の探し方』 ちきりん(著)

こちらの作品は、やりたい事がみつからない・進路に悩む高校生におすすめです。

月間200万ページビューの社会派ブロガーちきりん氏と、世界一のプロゲーマー梅原大吾氏の人生対談をまとめた書籍です。

授業中寝てばかりいたという、梅原氏は一流大学を出た人より優れた考えを持っていることから、「学校の役割とは?」という疑問を抱いた、ちきりん氏は100時間にもわたる梅原氏との対談を実現します。

『決定版 日本の給料&職業図鑑』  給料BANK(著)

「そもそもどんな職業があるの?」、「自分の特技や才能が生かせる仕事は?」そんな疑問を抱える方におすすめの書籍です。

累計40万部のベストセラー職業ガイド「日本の給料&職業図鑑」のリニューアル版です。

本宮ひろ志氏・美樹本晴彦氏・江川達也氏をはじめ人気の漫画家のイラストを交えてあらゆる職業の初任給から各年代の平均給料・給与、生涯賃金を徹底紹介しています。

まとめ

私の人生に影響を与えた本や、今後一度は読んでほしい本について解説してきました。

Q私の人生に最も影響を与えた本ベスト10

  • 人を動かす
  • 7つの習慣
  • 嫌われる勇気
  • キミが働く理由
  • チーズはどこへ消えた?
  • 思考は現実化する
  • 生き方
  • 置かれた場所で咲きなさい
  • 反応しない練習
  • 舟を編む

Q死ぬまでに読むべき本3選

  • あした死ぬかもよ?
  • 死ぬときに後悔すること25
  • 夢をかなえるゾウ4~ガネーシャと死神

Q死ぬまでに読むべき海外の名作3選

  • 星の王子様
  • モモ
  • ドン・キホーテ

Q一生に一度は読むべき本3選【男性】

  • ずっとやりたかったことを、やりなさい
  • 超筋トレが最強のソリューションである
  • 30代で必ずはじめること、やめること

Q一生に一度は読むべき本3選【女性】

  • 選ばれる女におなりなさい
  • 女性の品格
  • 対岸の彼女

Q人生に影響を与えた本3選【高校生】

  • 手紙屋
  • ちきりんウメハラ流「いい人生」の探し方
  • 決定版 日本の給料&職業図鑑

「気になる作品がいくつかある!」と言う方には電子書籍がおすすめです!

管理する場所も必要ありませんし、持ち運びを普段のスマホ一台でどこでも読むことができます。

電子書籍を安くお得に購入できるサイトが知りたい方はこちらの記事で詳しく解説していますので参考にして下さい。

【2023年最新】安くておすすめの電子書籍サイト10選! キャンペーン情報も公開「紙の本から電子書籍に切り替えるから安い電子書籍サイトが知りたい!」 「電子書籍をお得に買うためのキャンペーンやクーポン情報が知り...

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。